ふくらはぎ 痛み 原因 片足

片足のふくらはぎに痛みを感じる原因について

スポンサーリンク

ふくらはぎの痛みは珍しい症状ではありません。
ふくらはぎに痛みを感じる主な原因としては筋肉痛や肉離れなどがあげられます。
これらの症状が原因でふくらはぎに痛みを感じている場合には、重症でない限りは時間がたてば自然に症状は治まりますが、病気が原因で痛みを感じている可能性もあるため時間がたっても症状が改善しない場合には注意しましょう。
特に片足のふくらはぎだけにむくみや痛みなどがあらわれた場合には注意が必要です。
片足のふくらはぎだけに痛みやむくみなどの症状がある場合には病気が原因の可能性が高くなります。
片足のふくらはぎだけに何らかの症状があらわれる病気としては下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、リンパ浮腫などがあげられます。
これらの病気の原因として共通しているものは静脈やリンパの流れが悪くなっていることです。
片足のふくらはぎに痛みを感じた場合には、激しい運動をした、何かに足を打ち付けたといった明らかな原因がある場合には、適切な対処をして安静にすることで自然に症状は治る場合がほとんどです。
しかし片足のふくらはぎに痛みがあるにもかかわらず原因が思い至らない場合には病気の可能性もあるため注意しましょう。
スポンサーリンク

片足のふくらはぎに痛みやむくみがある場合には注意しましょう。
足に痛みを感じる主な原因は筋肉痛や肉離れなどがあげられますが、何らかの病気が原因で足に異常があらわれる場合もあります。
とくに片足だけに症状がある場合には病気の可能性が高いため注意が必要です。
片足のみに症状があらわれる病気の一つとして下肢静脈瘤があげられます。
特に女性に多くみられる症状で、妊娠や出産をきっかけに症状があらわれる場合も多くみられますし、性別・加齢・遺伝・妊娠・職業と下肢静脈瘤ができやすくなる原因は多く存在します。
下肢静脈瘤は血液の逆流が原因で起きる症状です。
血液が逆流しないように働きかける弁という機関が妊娠、立ち仕事、加齢といった理由で機能がなくなってしまうことで起こります。
症状としては片足のふくらはぎにだるさ、むくみ、かゆみなどを感じます。
治療法は弾性ストッキング、ストリッピング手術、硬化療法、静脈内レーザー治療術など様々な方法があります。
上記のような症状がある場合には早めに医療機関に行き、医師に相談して適切な治療を受けましょう。
スポンサーリンク