ふくらはぎ 痛み むくみ 対処

ふくらはぎの痛みやむくみ、様々な原因と対処法

スポンサーリンク

ふくらはぎの痛みやむくみといってもその原因も人それぞれ様々です。
今回はその原因と対処法について説明していきます。
よくある痛み、むくみの起こるケースとして、立ち仕事なのでふくらはぎなどが疲れてむくみやだるい感じがする場合、またスポーツ中に起きたふくらはぎの痛み。
あるいは夜中寝ている時や、歩いている時、急にふくらはぎをつるなどです。
それぞれの痛みやむくみの原因と対処法について考えていきましょう。
まず立ち仕事やデスクワークなどで、長時間同じ姿勢をしている事で足がむくみ、痛みを起こす場合です。
同じ姿勢を長時間することによってむくみが起こると疲労物質である老廃物が溜り痛みやむくみの原因になります。
対処法として、ふくらはぎを動かすためにウォーキングしてみたり、リンパマッサージできちんと老廃物を流してあげることで徐々に治まっていくでしょう。
ストレッチもむくみの対処法として効果的です。
次にスポーツ中に起きたふくらはぎの肉離れの原因と対処法です。
肉離れとは筋肉の繊維が断裂している状態を言います。
激しい痛みでほとんどの場合は自覚があることでしょう。
激しい運動により、急激な筋肉の収縮作用が原因となります。
また血流の障害により冷えから肉離れが起こることもあります。
対処法として痛みが治まるまで安静にすること。
湿布やアイシングで冷やして対処してしまうと筋肉の張りが強くなるので起こりやすくなり注意が必要です。
スポンサーリンク

先ほどの肉離れと症状が似ていますが足がつるといった状態について説明します。
水泳中やスポーツ中または夜中寝ている時、歩いている時など、多くの方がこの足つりを経験されたことがあるのではないでしょうか。
この原因は主に筋肉疲労、水分不足、血行不良やホルモンのバランスの乱れが考えられます。
足つりの原因のほとんどはこれらに当てはまると言われます。
睡眠中は夜中寒い夜の冷えや横になることで血流量が落ちて代謝が悪くなり足がつると言うことも多いです。
スポーツ中に足がつると言った場合、ミネラル不足が原因に考えられます。
特にカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどが筋肉と密接に関係しています。
スポーツドリンクや麦茶など、ミネラルが含まれる飲み物で水分補給し、症状が治まるまで安静にしていましょう。
寒い場所でつる場合、血流障害が考えられるので、ふくらはぎにタオルなど巻いて軽くさすってマッサージをすると効果的です。
ですがまれに別の病気のサインになる可能性もあるので、よく足つりが起こる方は注意が必要です。
足つりと関連している主な危険な病気は、がんや脳の病気、心臓病や糖尿病など、多く含まれています。
医療機関を受診することをお勧めします。
以上、ふくらはぎの痛みとむくみの原因はそれぞれ対処法も違うので、頻繁になる人は重症かする前に素人判断せず、専門医にかかることも大事です。
スポンサーリンク