肉離れ 治療 食べ物

肉離れの治療時におすすめの食べ物

スポンサーリンク

肉離れの治療としては、温熱治療法として色々な機械を当てたり、入浴をはじめとした自宅でもできる療法を試す人もいます。
しかし大切なのは、食べ物による治療の促進を行う事です。
食べ物は身体を作る重要なもので、栄養のバランスが整った食事をとることが肉離れで傷ついた筋肉の回復を早めるといわれています。
具体的に肉離れの治療の時に食べたほうがいい食べ物とは、動物性たんぱく質です。
3食すべてに積極的に取り入れ、回復を促しましょう。
肉や魚を積極的に取り入れることが、筋肉への影響を期待させます。
また、植物性たんぱく質も有効です。
植物性たんぱく質としては豆類が挙げられていますが、両方とも積極的に食事に取り入れてください。
ただし、あくまでもバランスを取ることが大切なので、他の栄養素も取り入れることが肉離れの治療に役立ちます。
食べる量も適切に考え、食べすぎや飲みすぎは禁物です。
過剰な食べ物によって胃腸の負担を増してしまうのは、却って肉離れのためになりませんので、食事の時には十分に注意して、食べ物の量を調節してください。
スポンサーリンク

タンパク質だけでなく、肉離れの治療に役立つ食べ物としては、ビタミンCを豊富に含む物が挙げられます。
緑黄色野菜をはじめとして、様々な野菜があるため、野菜や果物を中心に取り入れることをお勧めします。
ビタミンCは筋肉の再生をサポートしてくれる成分だからです。
積極的に取り入れることで、たんぱく質とビタミンCが体内で活発に活躍してくれます。
また、亜鉛を積極的にとることも推奨されていることが少なくありません。
亜鉛を豊富に含んでいる食べ物としては、カキや豚レバーをはじめとした、肉類です。
そのため、動物性たんぱく質、特に牛肉を中心として取り入れることが良いとされています。
肉離れの治療として一見関係ないように見えますが、ビタミンCは亜鉛の吸収効率を高めてくれ、亜鉛は骨の形成をサポートしてくれる成分です。
そしてたんぱく質によって、筋肉修復に期待が高いといいます。
さらに取り入れたほうがいい成分としてマグネシウムやカルシウム、ビタミンKや、グルタミンですが、ベースとしては今まで上げた3つが重要です。
肉離れ治療のための食べ物としてだけでなく、バランスの取れた食生活はぜひ続けてください。
スポンサーリンク