肉離れ リハビリ 水泳

肉離れによるリハビリとして水泳

スポンサーリンク

ふくらはぎや太ももを肉離れしてしまった場合には、整形外科を受診して治療をする必要があります。
ですが治療完了後はリハビリをする必要があり、その際に水泳というスポーツが有効か否か検証していきます。
結論を先に言うと、肉離れという病気に対するリハビリとして水泳はとても有効です。
その理由についてですが、水泳を行うことでプールに必然的に入る必要があります。
その際に浮力によって体が浮く特徴がありますが、この現象を上手に活用すると高いリハビリ効果が得られます。
実は肉離れを一度発症してしまった場合において、必要以上に体に体重がかかってしまう傾向があります。
ですが水泳を積極的に行うことで、プールの中の浮力が働くことで体重をカバーできるようになります。
その作用によって体を動かしていくことになるため、肉離れ患者のリハビリにおいて高い治療効果を発揮します。
さらにプールの浮力や圧力を活用することで、リハビリをしながらマッサージ効果も同時にえることも出来ます。
以上のことから、肉離れ発症後において水泳というスポーツは高いリハビリ効果が得られます。
スポンサーリンク

 肉離れという症状を発症後のリハビリとして最適な水泳は、プールの浮力と圧力を利用して筋肉をほぐしていくことが出来ます。
そこでもう少し特徴について説明していくと、水泳をする際の水温に注目をするとさらに効率が良くなります。
確かに肉離れのリハビリに最適な水泳となりますが、水温を出来るだけ温かくするのがポイントです。
冷たい水より温かいプールに入ることによって、より効率良く肉離れによって固まった筋肉をほぐすことが出来ます。
温かいプールを積極的に利用することで、リハビリ効果が得られるだけでなく完全に症状を回復させることも可能です。
ですがプールの水温は予め決まっていることが多いため、その場合には医療機関でおすすめの施設を教えてもらう方法もあります。
また自宅の浴室で水泳のように体を動かすことで、同じようなリハビリ効果が得られます。
ですが自宅の浴室だとプールのように広くはないため、肉離れしたふくらはぎや太ももをマッサージやストレッチすると良いです。
このような豆知識を意識してリハビリを行うと、より高い治療効果が得られるようになります。
スポンサーリンク