ふくらはぎ 肉離れ 治らない 原因

ふくらはぎの肉離れが治らない原因

スポンサーリンク

久々に体を動かしたらふくらはぎが肉離れを起こしてしまった方もいると思います。
ふくらはぎの痛みが治らない場合、筋肉痛と考える方もいますが、肉離れと筋肉痛と異なり、筋肉が断裂してしまう状態の事を指します。
ふくらはぎが肉離れを起こしやすくなる原因は、筋力が減少している事があります。
筋力が減少した状態で久々に体を動かすと、負担がかかり、ふくらはぎが肉離れを起こしてしまうのです。
筋力が減少する他にも、睡眠不足など生活習慣が乱れていると肉離れを起こしやすくなります。
放置していたり重度の場合、我慢するのが辛いほどの痛みが現れ、歩けなくなる方もいます。
また、長期間経っても治らない事もあります。
ふくらはぎに痛みを感じたら、我慢をせずに早めに病院に行く事が大切です。
肉離れを起こしたら治るまで安静にする事が大切ですが、安静にしていても中々治らない場合があります。
肉離れが治らない原因は、主に治療方法が合っていない事や、普段の生活習慣で治りを遅らせている事があります。
治療方法が合わないとは、きちんと病院に通院していない事などがあります。
まずはきちんと病院に通院する事、専門の医師に相談する事が大切です。
スポンサーリンク

治療方法が正しい場合は、普段の生活習慣が原因になっているかもしれません。
生活習慣とは睡眠や食生活などがあります。
睡眠とふくらはぎの肉離れは関係ないと思われますが、睡眠不足や睡眠の質が悪いと回復する力が悪く、ふくらはぎの肉離れが治らない状態が続きます。
また、普段から偏った食生活をしていると栄養不足によりいつまでも治らない事があります。
治らない状態から抜け出すためには、ビタミンを取ったりバランスの良い食生活を心がけましょう。
ふくらはぎが肉離れを起こした時に注意する点は、治らないからと言って無理に動かしたりマッサージをする事です。
痛みがある箇所をマッサージする事により、内出血してしまう場合があるからです。
症状が改善するまではなるべく動かさずに安静にする事が大切です。
ふくらはぎが肉離れを起こすと、痛みが辛く普段の生活にも支障をきたすと思います。
また、治らない状態が続くと不安になるかと思いますが、なるべく安静にして生活習慣も見直す事が大切です。
また、痛みがなくなったからといって治ったと自己判断せずに、医師の診断をしっかり受けましょう。
スポンサーリンク