ふくらはぎ 肉離れ 音

ふくらはぎの肉離れの音について

スポンサーリンク

肉離れとは、放置しておくと大変なことになりがちな症状とされています。
急に運動を始めたり、準備体操もしないうちに激しい運動をすることで起こることがあります。
そんなふくらはぎの肉離れの音はどんなものがあるのかとても気になります。
音として、プチッやブチッなどの何かが切れる音が起こることが多いです。
わかりやすい音なので、すぐにふくらはぎが肉離れしたということがわかります。
ふくらはぎが肉離れをしたとわかった場合には、なるべく安静にし、動かさないことが大切です。
音が把握できずに肉離れが起こる例も多々あるので、自分の身体状態は自分で守ることが何よりも大切です。
ふくらはぎの他にも、肉離れが起こる箇所はたくさんありますが、やはりダントツで起こりやすい部分としてふくらはぎが挙げられます。
激しい運動を行う前には、必ず準備体操を行い、運動をしている最中にも肉離れにならないように、音を気にしたり、合間の休憩を取ることが大切です。
スポンサーリンク

ふくらはぎを準備体操する時は、優しく動かし揉んだり、少しずつ動かせることで、安心して運動することができます。
一緒に運動を行う仲間がいたら、同じように準備体操を勧め、肉離れの音がしないか注意をする必要があります。
ふくらはぎの他にも、太ももや腕なども対象になりますので、準備体操をしてからスポーツや運動をすることが何より大切です。
軽い症状だと、自分で動いたりできますが、重症だと歩けない恐れがあるので、周りの人に助けを求め、病院へ連れて行ってもらうようにすることで、医師が処置を施してくれます。
音を見逃したり、肉離れが起こっているのにもかかわらず、そのまま放置すると、歩けなくなる恐れもあるので、早めのうちの処置が功を奏します。
自分でできる処置の仕方として、水で冷やしたり、安静にしておくことが大切です。
次の日にも痛みが伴う場合、会社や学校を休み休養することで良くなります。
捻挫のように重いものではないので、安心することが可能です。
スポンサーリンク