ふくらはぎ 肉離れ つる 違い

ふくらはぎの痛みでも肉離れとつるのとは違いがあります

スポンサーリンク

スポーツなどをしていると不意にふくらはぎに痛みを感じることがあります。
肉離れかと思ってしまうこともありますが足がつるこむら返りであったりします。
どちらなのか違いが分かりにくい場合があって困ることもあります。
しかし同じふくらはぎに起こる症状といっても肉離れとつるのとは全く違います。
ふくらはぎが肉離れを起こしたということは筋肉が部分的に断裂を起こしている状態もしくは完全に断裂している状態をいいます。
つるのは筋肉が急に収縮してしまっている状態をいうので全く症状としては違います。
どちらかと言えば肉離れのほうが重症であるといえます。
大きな症状である場合には区別がつきやすいですが軽い場合には判断しにくいことも事実です。
実際に足がつっただけだと思って放置していたら違っていたということもあるので長期間痛みが続くような場合には病院で診察を受けることが大切です。
基本的にふくらはぎは非常に力が加わりやすい筋肉です。
スポンサーリンク

ふくらはぎは肉離れを起こしやすい部分であると同時に大事な部分でもあります。
急激な圧力が加わることによって筋肉に負担がかかって断裂してしまうことになります。
スポーツをしている場合はもちろんですが年齢の経過とともに血流が悪くなることでも起こりやすくなります。
足がつる場合には一時的に筋肉が痙攣や収縮を起こしているのでのばしてあげることが大切です。
こちらも血流が悪くなってしまうことで起こりやすくなってしまいます。
他にも水分不足やホルモンバランスの乱れなども原因となることがあります。
2つはまったく違い別の症状ではありますが原因についてはにたところもあります。
いずれにしてもふくらはぎは非常に負担がかかる部分なので日々のケアが大切になってきます。
肉離れや足がつるような症状を出さない為には疲労をためないこととしっかりと栄養を補給することが大切になります。
違いがわからずふくらはぎに異常がでてきた場合には自分で肉離れか足がつる症状なのかを判断するのではなく専門医に違いを判断してもらうことが大切になります。
ふくらはぎは肉離れにもつることにもなりやすい部位です。
違いを知ることも大事ですが、ならないように気をつけることが大事です。
スポンサーリンク