太もも 肉離れ 治し方

太ももが肉離れになった時の処置と治し方

スポンサーリンク

スポーツ選手が肉離れを起こして全治二週間といったニュース報道を耳にしますが、実際にその状態になると物凄い激痛が襲い、顔が苦痛で歪んでしまうほどになり歩行もままなりません。
そもそも肉離れとは筋肉が伸ばされながら収縮する時にその筋力に耐えられず断絶する状態の事を言います。
腕やふくらはぎ、太もも、股関節などあらゆる箇所でおこりますが、肉離れを起こさないように事前にストレッチなどをして体をほぐすようにしておかなければなりません。
肉離れに陥る原因は柔軟性の不足です。
例えば陸上の選手であれば毎日練習をすることで太ももやふくらはぎなどの筋肉がパンパンです。
ところが鍛え上げられた太ももの筋肉というのは張りつめて膨張したようになっています。
膨らませた風船と同じでそのまま鍛え続けるとパンクしてしまうことになります。
練習を終えた後、マッサージやアイシングを行うのはこの張りつめた太ももの筋肉をクールダウンさせ柔らかくするようにすることが目的なのです。
スポンサーリンク

肉離れに陥った時の治し方は、例えば太ももが患った時には軽い症状であれば患部の太ももは勿論のこと、しばらく体全体を動かさないことで回復していきます。
回復したら徐々に体を慣れさせるように動かしていきます。
その際には念入りにマッサージやストレッチを繰り返すようにします。
治し方が完全でないとすぐに再発を起こしてしまいます。
肉離れは癖のようなもので、一度その箇所から症状があると何度も症状として出てくる恐れがあるのです。
特に太ももやふくらはぎは癖になりやすい箇所なのです。
肉離れの治し方には様々あります。
身体を動かさずアイシングする方法、マッサージ、温熱療法、テーピングなどがあります。
また食事療法による治し方や激痛を伴う肉離れには投薬や注射による治し方もあります。
それぞれの治し方は症状の大小により変わってきますがいずれにしても応急処置は欠かせません。
こうした肉離れは治し方もそうですが、そうならないためにも日頃のケアをしっかり行うことが大切なのです。
スポンサーリンク