肉離れ 治療 食事

肉離れの治療を速やかに進めるために重要な食事療法

スポンサーリンク

肉離れになってしまった場合に治療を効率よく進める上で、食事というのは重要な要素となります。
肉離れというのは具体的に筋肉を構成する筋繊維や筋膜の一部が断裂してしまった状態を指し、軽症の場合には少し痛む程度ですが、重症の場合には自力歩行が困難な状態にもなります。
重症の場合には治療期間、リハビリ共に長い時間が必要です。
また治療を中途半端に終えてしまった場合、後遺症が残ったり、肉離れになりやすくなるケースもあります。
そもそもなぜ筋肉の一部が断裂してしまうのかと言えば、筋肉が弱かったり硬くなっていたりした場合に、スポーツなどで過度な伸縮の力が加わった場合に筋肉が耐え切れずに切れてしまうのが原因です。
そのため、普段スポーツをあまりしない人や、逆に普段から筋肉を酷使しているスポーツマンに多いケガです。
肉離れが発生したらまずは適切に応急処置を行って、医療機関を受診します。
この応急処置が行われるかどうかによってその後の治療期間は大きく変わるので、しっかりと行いましょう。
そして、その後の治療期間を短くするうえで大事なのが、食事になります。
スポンサーリンク

肉離れを適切に治療する上で、医療機関での治療やリハビリは当然必要なことです。
軽症であれば自然と治る場合もあるでしょうが、ある程度症状が重ければ適切な処置を行わなければなりません。
その上で普段の生活の中で、治療期間を短くするたに意識したいのが食事です。
肉離れは筋肉の損傷ですから、その筋肉の修復に必要な栄養素を食事を通してしっかりと摂取することで、回復を早める事が出来るのです。
栄養素を取り入れるという意味ではサプリメントなども有用なのですが、出来れば食事として様々な食品を食べることが望ましいです。
いくら大切な栄養素であっても、単体では効果が薄い事もあります。
食事を通して栄養素を摂取すれば、他の栄養素も摂取することになり、栄養が偏る事を避けられます。
また食事はストレスの発散にも繋がり、心身ともに良い影響が期待できます。
肉離れの治療に効果的な食材としては、たんぱく質やビタミンB類などが多く含まれる肉や魚、そしてビタミンCが含まれる果物や野菜、そしてマグネシウムなどが多く含まれる海藻などが挙げられます。
これらを普段の食事に意識して加えることで、肉離れからの速やかな回復を期待できるでしょう。
スポンサーリンク