肉離れ ビリビリ 原因

肉離れでビリビリと痛む原因や対策について

スポンサーリンク

肉離れで多いとされているのは、太股の裏のハムストリングと呼ばれる部位です。
肉離れでビリビリとした痛みを感じる原因は筋肉が切れているからです。
肉離れの原因は疲労などにより硬くなった筋肉が、運動などが原因で急に伸ばされることで筋肉が切れることで起こります。
肉離れでビリビリと痛む症状を予防するためにはまず自己の体調を把握して、運動前後にしっかりとストレッチなどを行いましょう。
体調が悪いときに無理をして運動をすれば肉離れを起こしてビリビリとした痛みが生じる可能性だけでなく、ほかのけがをする可能性もあります。
また運動前に入念に準備運動をすることで筋肉をほぐすことができますし、運動後にもきちんとケアをすることで疲労がたまるのを防ぐこともできます。
肉離れをおこしビリビリと痛む場合には注意が必要です。
症状が軽い場合には安静にすることで症状は改善されますが、そうでない場合には病院に行き適切な治療を受ける必要があります。
また回復までにかかる時間も症状によって違います。
ビリビリした痛みやむくみなどの症状があるうちは無理をせず、症状が収まっても急に激しい運動をしないようにしましょう。
スポンサーリンク

肉離れの症状としてはビリビリとした痛みがあげられます。
このビリビリした痛みがあるうちは無理をせずに安静にして症状の回復に努めましょう。
肉離れをおこしビリビリとした痛みを感じた場合の対処法としては、一般的にはまずアイシングを行い患部を冷やします。
このとき氷などで直接急激に冷やすと、それが原因で皮膚を傷めてしまう可能性もあるため注意しましょう。
また肉離れの原因は筋肉が固くなり弾力性を失っている状態で、急に筋肉がのばされると筋肉が切れてしまいます。
これが肉離れの原因なので、症状が収まってきたらまずは軽い運動などで筋肉の柔軟性を取り戻しましょう。
回復してきたからといっていきなり激しい運動を行うと、それが原因で症状が悪化してしまう可能性があるため気を付けましょう。
それから普段からマッサージで血行を良くして、適度な運動で筋力の衰えを防ぐことで肉離れが起こることを予防することができます。
急に筋肉を動かすことが原因でもあるため、運動前後にストレッチや準備運動を行いましょう。
そうすることで筋肉をほぐすことができますし、疲労がたまるのを防ぐ効果が期待できます。
スポンサーリンク